町内会のしおり


新会員の皆様へ

 平成 28 年 4 月版

辻堂西海岸町内会

 

                   町内会のあらまし

 

1.町内会の区域と会員について

   当町内会の区域は、辻堂三丁目、六丁目と辻堂西海岸二丁目の一部地域(詳細は町内会ホームページに

  図示)で、 平成28 年 4 月現在の会員世帯数は778世帯です。

2.町内会の活動について

   当町内会は「辻堂西海岸町内会規約」に基づいて、会員の皆様に必要な各種情報の提供(「町内会だよ

     り」、「町内会ホームページ」等のほか各種回覧)、また環境 衛生、防犯、防災、福祉、交通安全な

     どの活動を通じて、安全安心で、住みよい町となるように努力をしております。

       ⇒ 辻堂西海岸町内会HPアドレス: http://tsujido-nishikaigan.jimdo.com/

3.町内会の編成について

 ○町内会活動のため、区域を 15 の区に分け、各区毎に運営委員と防災委員を選出しております。運営委員は

  区の代表役員として会務を行います。

 ○各区は組に分け、組毎に組長を置き、組内会員との連絡を担当します。組長は 4 ヶ月毎に輪番で担当しま

  す。町内会についてのご質問、ご相談は組長経由運営委員が承ります。

 ○貴方の区・組は

     区   運営委員                      番地  Tel

      組    組 長(  月~  月)                番地  Tel

4.役員会と役員の任期について

 ○運営委員と会長で構成する運営委員会で町内会の運営方針、事業計画、予算を審議し決定します。

  また、各運営委員は、副会長、総務部長、会計部長、広報部長、環境衛生部長、防犯部長、防災部長、

  社会福祉部長、交通安全部長、監事の会務を分担します。

 ○会長の任期は 1 年、運営委員と防災委員の任期は 2 年で、新任役員は毎年 4 月に開催される町内会総会に

  おいて選任されます。

5.町内会費について

 ○町内会費は一般世帯は月額 150 円(年額 1,800 円)です。事業所については勤務者数10 名未満は月額 300 円、

  10~20 名未満は月額 500 円、20 名超は月額 1,000 円です。

 ○町内会費は第 1 期(4 月~7 月)、第 2 期(8 月~11 月)、第 3 期(12 月~翌年 3 月)の最初の月末までに各々4 ヶ

  月分をまとめてお支払い下さい。(組長が集金にお伺い致します。)

 ○期の途中で入会された場合は、次の期から会費をお支払い下さい。(会員向けサービスは入会日より提供し

  ます。

 ○期の途中で退会される場合でも納入済み会費は返還致しません。

6.防災について

 ○防災委員・運営委員により自主防災会を組織し、防災訓練、防災・防犯パトロールの実施、防災資機材の

  倉庫への保管、防災基金の積み立て運用等を行っております。

 ○地震に対する各戸の備え

  別添 「地震に対する各戸の備え」を参考にして下さい。

7.会員へのお願いについて

 ○広報関係

   「広報ふじさわ」は毎月 2 回配布されます。その他の配布物は随時配布されます。

   回覧物が廻って来たら速やかに次の世帯に回して、円滑な回覧にご協力下さい。

 ○防犯関係

  町内会で痴漢、ひったくり、盗難、不審火等の犯罪が発生しております。町内会でも自主的に防災・防犯

  パトロールを実施しておりますが、各会員においても被害者とならないご注意、戸締り、火の用心など

  十分にご注意下さい。

  町内では防犯灯が夜間点灯しますが、もし防犯灯が点灯しないなど不具合を見つけた場合は電柱の下の方

  に貼り付けてある防犯灯の管理番号(例:12-4を組長にお知らせ下さい

  組長から運営委員経由し防犯部長が植木電気に修理依頼します。

    ○環境衛生関係

  ① ごみ出し

    辻堂市民センター   ( 辻堂東海岸 1-1-14  Tel: 34-8661 )

    で下記資料を入手し それによってそれぞれ所定の場所にお出し下さい。

    藤沢市は分別収集を行い 燃えるごみ 不燃ごみ等 所定の有料袋(スーパー で販売している)に入れて

   出す必要があります。尚 カラスによる散らかし 対策に配慮下さい。 不明な点は組長にお聞き下さい。

    ・8ブロック収集日程カレンダー

    ・資源とごみの分け方・出し方

  ② 道路、公園、海浜等公共場所の清掃

    町内会では原則毎月第 3 日曜日 9:30 から約 1 時間 町内会にある2箇所の公園 の清掃を担当区が順番で

   運営委員・組長が主体となって行っています。

    そのほか 海岸ゴミゼロキャンペーン、市の一日清掃デー等お知らせを回覧や広報等で致しますので奉仕

   活動にご協力下さい。

  ③ 騒音防止

    夜間に大きな音を発生させると近隣の迷惑となるので、十分ご配慮ください。

 ○社会福祉関係

   ①80 才以上の方には敬老の日に町内会よりお祝いを贈呈致します。毎年社会福祉部長より調査票が回覧

   されますのでご協力下さい。(藤沢市の敬老祝いは別途です。)

   ②会員世帯同居者でご不幸があった場合は組長へ連絡下さい。

  ○組長職について

   組内のルールで組長職が輪番で廻って来ますが、これは会員が公平に自らの町内会業務を分担するシステ

  ムです。順番が廻って来たらどうか快くお引き受け下さい。

  ただし、どうしても組長職の会務負担に耐えられない十分な事情が有る場合は役員会に諮り承認を得た場合

  に限り免除の方法がありますので、その場合は組長経由運営委員にお申し出下さい。

8.組長の職務について

  ○組の責任者として組内の意見要望などの調整を行い、内容に応じて運営委員に報告協議を行い問題を解決

  して下さい、

  ○町内会費を集金して指定銀行口座に入金し、入金報告書を運営委員に提出下さい。

  ○広報など配布物の配布、回覧物の回覧をし調査項目があるものは結果を運営委員に お戻し下さい。

  ○資源ごみ集積所の管理を行って下さい。(集積所変更は運営委員・環境衛生部長経由 市への届出承認が必要

  です。)

  ○防犯灯を監視し、不具合箇所があれば運営委員経由防犯部長へ修理依頼して下さい。

  ○組内会員の移動(転入・転出)が発生時は速やかに運営委員へ連絡して下さい。

 


町内会のあらまし

ダウンロード
町内会のあらましH27年3月版.pdf
PDFファイル 294.6 KB