不燃ごみ収集作業中の火災事故発生について H27.8.4           (藤沢市環境事業センター長からの注意喚起文書を受領)

                                     平成27年8月4日

辻堂西海岸町内会長様

                                     環境事業センター長

             不燃ごみ収集作業中の火災事故発生について 

 

日頃から、藤沢市の環境行政にご協力いただき感謝申し上げます。

さて、平成27年8月3日(月)14時30分頃、貴町内会区域の不燃ごみ収集作業中に車両後部で火災が発生し、消防車が出動し、消火作業を行う事態となりました。

幸い、乗務員にけがはありませんでしたが、パッカー車の損傷が激しく、現在のところ、再稼働が難しい状況です。

又、このことは、一つ間違えば、地域住民の方を巻き込んだ大参事につながる危険がありました。

原因としては、指定収集袋内に、ライター、スプレー缶が混入し、ライターの火花が引火し火災が発生したものと思われます。

藤沢市では、ライターは、特定処理品目(毎週水曜日収集)として、透明袋もしくは、半透明袋に入れて出していただくようお願いしています。

また、スプレー缶は、中身を使い切り、穴を開ければ資源として、カン・なべ類の収集日に、穴を開けられない場合は特定処理品目として透明袋もしくは半透明袋で特定処理品目ごとに出していただくようお願いしています。

つきましては、再度、貴町内会で分別の徹底、周知をしていただきますようお願いいたします。

 

                             事務担当 藤沢市 南部収集事務所

                                                 ℡ 84-0838