防災機器使用訓練実施(H27.9.13防災委員会)

9月13日(日)、本年度第2回防災委員会を開催しました。

第一部では、①防災・防犯パトロール結果報告、②防犯灯設置申請状況報告、③防犯カメラ設置申請状況報告、④防災リーダ研修会及び救命講習会報告、⑤避難施設運営委員会報告、⑥備蓄用飲料水補充交換報告、⑦他自治会防災訓練参考事例報告の後、11月29日(日)実施の防災訓練(安否確認・避難誘導訓練)実施要領に対する意見交換等を実施しました。

第二部では、いざというときに、防災委員・運営委員一人ひとりが自ら防災機器、具体的には、非常用発電機及び粉末消火器を使用できるように、参加者25名全員が実際に使ってみる形式での実戦訓練を行いました。

参加者の中には、職場などの防災訓練で一度は使用した経験がある方もおられましたが、消火器も進化しており、この種防災機器は、毎年訓練し、使い慣れておくことが重要と改めて認識しました。

写真は、訓練の講師の河野副会長及び参加した防災委員・運営委員の皆さんの訓練風景です。