ハロウィン2015年報告

10月24日(土)ハロウィン2015を実施しました。

今年のハロウィンは、お菓子を配ってくださる家の申し出が15軒に上り、過去最多。参加者も200名近くに上ると予想されたため、急遽、集合場所を南部市民の家から、砂場公園に変更、各戸を回るコースも2コース(Aコース、Bコース)に分けるなど、当初計画を変更して実施しました。

各コースには、それぞれ100名分のお菓子を準備していただき対応しました。

当日の実参加者は、190名。

受付けの砂場公園では、初めてのコース分けであったため、多少のわかりにくい面もありましたが、参加した子供たちは楽しみにしていたハロウィンを満喫しました。

ハロウィンは、お菓子を提供してくださる家の申し出も増え、また、参加申込者も年々増加しており、皆さんの関心が高まってきています。

来年も今年の反省を踏まえ、よりよいイベントにしていきたいと思っています。

また、ハロウィンは、子供たちが交通量の多い桜花園通りや裏道を通るため、交通安全ルールの順守や事故防止対策が必須です。

そのため、町内会役員や有志の方が交通安全誘導員として道路の要所に立ち、安全確保に努めていただきました。

お菓子を配ってくださった家の皆様はもちろんのこと、これら裏方の業務を担当いただきました皆様、その他ご支援ご協力いただきました皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。