H28年度・運営委員、防災委員の選任依頼中

町内会の運営委員及び防災委員の任期は、2年間ですが、H28年3月末をもって町内15地区のうち、次の地区の運営委員及び防災委員が交替になります。

【交替対象の運営委員】2区、3区、4区、5区、6区、9区、11区、15区 ・・・計8地区

【交替対象の防災委員】1区、4区、6区、9区、11区、15区 ・・・計6地区

交替対象地区の新しい運営委員、防災委員は、それぞれの地区毎に選出する作業に入っており、1月23日(土)までに決定される予定です。

運営委員の主な役割は、町内会業務の運営です。

各地区から選出された15名の運営委員が、防災、防犯、環境衛生、社会福祉、交通安全、総務、広報、会計、監事等の役割を分担し、毎年4月に開催される町内会定期総会で決定された年間活動計画に基づき、安心安全なまちづくりのための活動に取り組んでいます。

そのため、毎月1回、定期的に役員会を開催し、各担当部の活動取組み状況の報告と確認をしています。

防災委員の主な役割は、防災活動です。

運営委員とともに、夜間防災・防犯パトロールの実施、防災訓練・消防訓練、防災備品の確認等をしています。

これら主な活動の詳細は、町内会ホームページに活動実績として掲載されています。

今後とも、できるだけ、多くの方が町内会の活動に参加されることを希望します。