防犯カメラをH28年度に設置します

全国的に凶悪犯罪が発生していることを踏まえ、当町内会としても、数年前から、防犯カメラの設置を検討してまいりましたが、この程、平成28年度に桜花園通り沿いに2箇所設置できる見通しとなりました。

防犯カメラの設置費用は高額ですが、藤沢市の補助金支給制度があり、町内会総会で「設置決議」を行った場合は、その設置費用の3/4が補助金として支給されるため、平成28年度町内会定期総会(4月17日(日)開催予定)においては、「防犯カメラ設置決議」を行うこととしています。

以下、防犯カメラ設置に関する経緯につき、ご報告します。

「防犯カメラの設置」については、平成26年度町内会定期総会において継続検討事項として申し送りがなされました。

これを踏まえ、平成27年4月~5月にかけ、町内各地区から、防犯カメラ設置希望箇所を募ったところ、

計6箇所の申し出がありました。

町内会では、設置希望あった6箇所の現地確認を行うとともに、補助金の申請先となる藤沢市役所担当窓口のご意見、設置場所の道路を管理する同市役所道路管理担当窓口、及び、犯罪防止の観点から藤沢警察署のご意見も踏まえ、最も適切と思われる桜花園通り沿いの2箇所に防犯カメラを設置することとしました(各箇所2方向、カメラ台数計4台)。

平成27年6月~8月にかけ、藤沢市役所担当窓口と防犯カメラ設置にかかる事前協議及び必要書類の提出を行い、設置場所等に関する調整を経て、当町内会の設置費用に関する補助金相当額を平成28年度市予算に織り込むことの承認を得ました。

又、平成27年11月から12月にかけ、防犯カメラ設置箇所近隣の住民の皆様にも添付内容の書面をお届けし、ご説明しました(含む設置場所の図)。

今後のスケジュールとしては、まず、平成28年度町内会定期総会で「防犯カメラ設置決議」を行い、その議事録を藤沢市役所担当窓口に提出することになります。

次に、藤沢市議会にて平成28年度予算が可決された後(通常5月頃)、市役所担当窓口から町内会あてに、防犯カメラ設置に関する正式申請手続き書類の提出方依頼がありますので、指示にしたがって必要書類を提出することにより、予算の執行が認可されることになります。

実際に防犯カメラが設置されるのは、工事期間を考慮すると、早くても、6月以降になると想定されます。

藤沢市内の他の地区の自治会・町内会では、既に市の補助金制度を活用して多数の防犯カメラを設置しており、今後、全国的にも、犯罪抑止の観点から防犯カメラの設置台数は増加していくものと考えております。

平成28年度以降も、その必要性や予算も勘案しながら、順次、追加設置していきたいと考えております。

 

ダウンロード
防犯カメラ設置場所説明・配布資料H27.11.25.pdf
PDFファイル 80.9 KB
ダウンロード
防犯カメラ設置場所説明②・設置図H27.11.25.pdf
PDFファイル 255.4 KB